コンセプト

 

 

 

 

 

01.現状に満足していますか?

 

    • 誰かがカルテを開いていると同時に作業できない
    • スタッフのスキルよって問診聴取に差が出る
    • 患者情報の共有不足
    • 部門間のチーム意識が希薄
    • 医師の業務が多く、診療がスローダウンする

 

02.より高度なチーム医療を実現

 

    • 分散入力により効率アップ
    • 均質なデータ収集
    • スピーディーな情報共有
    • スタッフ間の連携強化
    • 医師の負担軽減により診療の効率と質を向上

特徴的機能

03.特長的機能ピックアップ

(※下の画像をクリックすると拡大表示します)

テンプレート

用意されたテンプレートに沿って問診を行うことで、情報の抜け漏れを防ぎます。

MMIX

糖尿病の長期ケアを実現する『MMIX』
処方、検体検査、指導等の実施や経過を1画面で確認することができます。

定期オーダ

複数月に1度など、定期的に行うオーダを患者毎に設定できます。

残薬管理

服薬確認により、残薬の記録・管理、今回の処方必要数を計算します。

インスリンオーダ

投与単位と次回来院予定日より適切な処方数を自動計算します。

導入事例

04.導入事例

データ共有、グラフ化が
患者指導に有益

髙木内科クリニック
院長 髙木 正人先生

テンプレート活用で診療の質向上

ほたるのセントラル内科
院長 内田 大学先生

電子カルテで療養指導の
スキルアップに

那珂記念クリニック
副院長 道口 佐多子先生

糖尿病診療に特化した
「スペシャル内科」にするために

那珂記念クリニック
院長 遅野井 健先生

機能一覧

05. 機能一覧

■共通機能
・患者一覧
・患者アイコン表示
・患者情報(基本情報・感染症・アレルギー等)
・MMIX(複合医療情報参照チャート)(※1)
・時系列カルテ表示
・テンプレート(問診・文書・レポート等)
・検査結果/グラフ表示
・処方履歴
・残薬管理
・シェーマ
・カレンダ表示
・プロブレム
・患者コメント
・付箋メッセージ
・統計/抽出機能
■受付・会計機能
・オーダ箋印刷
・外来基本箋印刷
・予約票印刷
・診察券発行
・会計送信(ORCA)
■診察機能
・通常オーダ
・次回来院時オーダ
・定期オーダ
・インスリンオーダ
・病名オーダ
・Do入力
・セット登録
・薬剤/検査病名チェック
・薬剤相互禁忌チェック
・ToDo
・文書作成
・患者サマリ
・定型文
・代行入力/承認機能
・処方箋印刷
・ユーザ毎頻用病名設定
■部門機能
・検査ラベル発行
・検査結果印刷
・オーダ実施
・予約(診察予約/部門予約)
■他システム連携(連携実績)(※2)
・検体検査システム連携
MEQNET CareLab連携
・外注検査依頼/結果取込連携
・生理検査システム連携
・画像検査システム連携
MEQNET SMBGViewer連携
・バイタル連携
・透析システム連携
・CoDiC(※3)連携
■その他
・同一患者カルテ同時起動(制限あり)
・複数患者カルテ同時起動(制限あり)
※1 Multiple Medical Information eXpresser(MMIX)
※2 他システムとの連携は別途ご相談、有償対応となります。
※3 一般社団法人糖尿病データマネジメント研究会(JDDM)の糖尿病データ管理ソフトウェア(Computerized Diabetes Care)

導入の流れ

06.導入の流れ

 

07.トータル提案

 

 

糖尿病検査領域から、ITソリューションを通じてトータルで提案サポートします

 

よくある質問

08.よくあるご質問

Q1 電子カルテとレセコンの一体型ですか?

A1 分離型です。レセコンはORCA(日医標準レセプトソフト)を採用しています。

 

Q2 バージョンアップ、マスタ更新はどのようになりますか?

A2 リモートで更新対応を行います。

 

Q3 連携可能な装置や検査機器、システム連携の実績を教えてください。

A3 心電図ビューア、CR、PACS、眼底カメラや各種モダリティ装置とも連携実績あります。詳細は別途、ご相談ください。

 

Q4 CoDiC連携は、どこまでの範囲が連携できますか?

A4 患者属性情報、身長、体重、血圧などのバイタル情報、処方・検査結果データ、合併症情報、飲酒・喫煙情報など連携可能です。

会社情報

09.会社情報

会社名 アークレイマーケティング株式会社
所在地 〒160-0004
東京都新宿区四谷1-20-20 大雅ビル 4F
連絡先(代表) TEL 050-5527-7700
お問い合わせ先 お問い合わせはこちら